テーマ:働く

働くということ・障害支援区分におもう・・

 いつも思うことであるが、「働く」ということのベクトルがまちまちで、温度差があまりに大きい。同じことが障害を持つ方の支援においても同様である。「働く=経済的自立」という図式で支援のことを捉えているのではないのか?と、メンバーと共にかかわっているとその壁に跳ね返される。  「障害」を一括りに診てしまうことの危うさ、をメンバーといわれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨入りした・も・よ・う・・

先日、沖縄気象台は沖縄地方が梅雨入りしたもよう、と発表があった。これまでの記録のようである。それにしても昨日、今日と雨が少ない。エル・セフィーロでもこのことが話題になる。  今年はメンバーが増え賑やかになった。毎日毎日エル・セフィーロでの暮らしをゆるやかに過ごすなかで共に成長している。  寄付や仕事の紹介など2015年に入り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年から2015年へ

2014年が過ぎ、新たな年・’ひつじ年’を迎える。多くのことがありながらも少しづつ動き出している事業は3年目に入ることになった。  うれしくもあり考えさせられることも多くあった。・・結果としては良かった・・・か  毎日が新たな出会いがあり、一日の中でも多くのことがあっという間に展開し、1週間が過ぎて・・・・そして年末になった。こ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

’ほおずき’におもう

師走に入り一気に寒さが押し寄せてきた。先の衆議院議員選挙の沖縄選挙区の結果は、沖縄の意識が確実に変化してきたのを感じた選挙となった。  今回のうねりは、国内外の辺野古への新たな基地に対する疑問から多くの著名な知識人からの批判から始まった。  個人的にもそのことに、意思表示をしてもいいのだ・という支えにもなっている。日々の生活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日から11月・

明日から11月!今年も残すところ2か月  エル・セフィーロは事業開始から満2年を迎える!! メンバーに支えられて歩んできた・・これからも共に  3年目に入る・新たな活動の月に11月はなる!!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エル・セフィーロのクラフト部門

新しい製品が完成した。クラフト部門で行われていて実用的なもの。作りが細やかで日頃の生活の場で役立つものが多いのが特徴である。    エル・セフィーロは、二つの事業部門からなっていてクラフト部門は母屋、屋外作業として取り組んでいる木工部門は別棟の作業場で行われている。  少しづつ、メンバーの居場所として落ち着きつつあるなかにあっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天気・晴朗ナレド・・波高シ・・・第3の道

 7月が一気に過ぎ去った。エル・セフィーロにおいての大きな節目になる感がした7月である。季節的には台風が2回接近し、対策に追われそして日々のメンバーとの会話。事業経営面においては初めての実地指導・・と  一日一日が淡々と過ぎてゆくのであるが、現場は結構多忙なのである。それが年齢からくるものなのか、現場から離れていた期間が長かったせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウコン~エル・セフィ-ロに咲く~

 梅雨が明け、エル・セフィ-ロに本格的な夏がやってきた。エル・セフィ-ロは夏が似合う・そして始まる! 丁度、一年半前に事業所立ち上げで、いろいろと事業所の名前を考えていたころ、メンバ-から”風もいいね”と。 ・・それをもとに調べていくにつれ、’風には台風、疾風、そよ風、と・・・様々な風が吹いている’ことを知った。その中から、さわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エル・セフィ-ロは夏から始まる

 7月になった。月曜日のメンバ-との朝のミ-ティングは、1週間の始まり・体調を徐々にあげていこう、で始まる。  一日として同じことがないエル・セフィ-ロ、あっという間に金曜日になる。メンバ-やスタッフそして、相互の関わりを一つひとつ大切にしていく試みを続けている。  ・・2012年11月、開所してからメンバ-の変化を実感している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サガリバナ・ブログ・・

今月初めごろから蕾を付けていたサガリバナに花が咲いている。その場で凛と咲く・・’一燈照隅’と通ずるものが・・・  明るい日差しの中で多くの花に囲まれ、人目をひくが、夜咲く花にはそういうことからすると少し寂しい・・・一燈照隅という気持ちになれるのには少々時間がかかるものかもしれない。  ところで、このブログ、2006年1月に開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皇帝ダリア・その後~

 小さな庭に少し遅れてつつじの花が咲いている。そして、埼玉の弟から贈られた皇帝ダリアが160センチ程に成長してきた。やっと・やっと・・という感じ・・・この皇帝ダリアは名前に似合わず(!?)意外とデリケ-トなのだ・・・・土の入れ替え、虫退治など・・・・・   贈られてきたときには、サトウキビと間違えるほどの太い幹、成長は早く美味しそ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

初夏の風・梅雨はダムの稼ぎ時・・

 沖縄が梅雨に入った・模様・・とのニュ-スが先日あった。今年は例年と少しばかり天候が異なるように思われる。先週は雨が続き、メンバ-が’梅雨はダムの稼ぎ時!!’と、上手いことを言った。  庭にはサガリバナの花が蕾を付けている。少しばかり早い感じ。5月に入り多くの草木が先を争うように芽吹いている。季節はキチンと忘れずに訪れるのだが、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エル・セフィーロ の ”働き方”その弐

今、エル・セフィーロ周辺は、花、はな、で一杯!!先週の木曜日には本部にある沖縄海洋博会場で行なわれている「沖縄国際洋蘭博覧会」で、メンバ-と蘭や草花の香りに包まれてきた。  今年は、例年になく中央ゲ-トから熱帯ドリ-ムセンターまでの通りには花で一杯!!以前の花のカ-ニバルを思い出させるものがあり、うれしくなった。   ところで、毎日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’居場所’から始まるエル・セフィーロの”働き方”

2月は寒い・・ドンヨリ曇り雨続きの1週間のエル・セフィーロの風景である。その中にあって、体調を崩すメンバ-も居たのであるが週明けにはいつもの元気な姿をみせ、沖縄海洋博会場の「国際洋蘭博覧会」に全員で行くことができた。  エル・セフィーロでは、”働くこと”を通して障害が重くとも自立していけるものと考え、そのことを基本としている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エル・セフィーロの夢;The Power of Dream

今帰仁は寒くなったり、暖かくなったりと、いそがしい。このような天気に恵まれ桜も一気に満開・桜祭りが先週から行なわれている。  エル・セフィーロでは、メンバ-も今年さらに増えているのであるが、彼らとの暖かくも真剣なやり取りが今年も予感される。  働くとは?、障害とは?・・いつも考えさせられることである。メンバ-一人ひとりと向き合い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農業祭にみるエル・セフィーロのめざすこと

 第28回農業祭二日目、何年ぶりだろう?早目に行ったつもりがスゴイ参観者!農業高校らしく活気があり圧倒される。特に食品科学科のコ-ナ-は約60メートルもの行列が!!  毎回のことではあるが、今回は特に新聞やテレビ等で北農生の活躍ぶりが載っていることが大きいのか。  学科ごとの学習成果と課題などが手書きの掲示物、学生による説明など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013・11・1  エル・セフィーロ 1周年を祝う!!

今日、11月1日はエル・セフィーロが県から指定を受け、事業所を開所した日!!ごく身内で、ささやかにと、予定していたのであるが、昼食を挟んで行なわれた祝いは、ユックリと和やかな中で行なわれた。  気がつけば早いような1年・多くの方々の支援のおかげでここまで来ることができた。感謝! 第3の道として障害を持つ方々の居場所づくり・豊かな暮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エル・セフィーロ;余暇活動と実習生受け入れ

エル・セフィーロでは、毎日の朝のラジオ体操・午後の仕事再開時のレク体操とは別に、毎月1回村営体育館で余暇活動として体力づくりを行なっている。日頃、思い切り身体を動かす機会が少ないメンバ-とスタッフなので、自由に動き回ることでお互いに解り合える場になりつつある。 言葉による自己表現に身体の動きによる自己表現が加わることによって、相互…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月下美人と初めての祭り参加

 久しぶりに庭の一角に月下美人が咲いた。何時もうまくいかないので、今回こそは実を付けてくれるのを期待したい・夜咲く花なのでつい見逃してしまう何とも寂しい・・でも凛としていて美しい・・・  9月も終りになった。エル・セフィーロでは今日から始まった村総合祭りに向けての作品制作に大忙し。初めての参加となる。これまでの製品を展示することに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エル・セフィーロの日々;言語化の試み・・

 台風18号が去っていき、季節が少しづつ変っていくのを実感する。エル・セフィーロでは先日の十五夜、彼岸の入りの地域の行事として一日遅れでおこなった。  餅粉を両手でこね、小さな団子をメンバ-と一緒になってつくり熱湯に入れ、しばらくすると出来上がり! 思い思いに小皿に盛られた団子を、ワイワイ言いながら楽しいひと時を過ごした。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かすかに・秋の気配・・

 9月に入り、台風が去ったエル・セフィーロにはかすかに秋の風が感じられるようになってきた。事業開始から10ヶ月が過ぎたのであるが、毎日がメンバ-との新鮮なかかわりがある。  3障害(知的・身体・精神)にかかわりなく受け入れる取り組みを当然のこととして、行なってきたのであるが、ここに来て発達障害のかかわりが急増してきていることが特徴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エル・セフィーロ;働くことを通して自立へ

 8月が今日で終り、少し秋に近付いたようなエル・セフィーロである。今年のお盆は新・旧が離れてなく家族が集まる機会が増えよかった。  エル・セフィーロも初めてのお盆を迎え、ウ-クイの日はお休みとなった。季節ごとそしてお家の行事に参加していくことが一日一日の成長へと繋がっていくのではと思う。  ”働くことを通して自立していく!”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エル・セフィーロ製品紹介

ここエル・セフィーロは、夏真っ盛り。暑い毎日が続き体調管理にも気をつけながら日々の日課に取り組んでいる。就労移行支援・就労継続支援B型の多機能事業所で普通の民家二棟で行なっていて、事業所としても居場所としてもいいのでは・・と、メンバ-との係わりの中でそう思う。 ところで、久しぶりにエル・セフィーロの製品を紹介。最近の流れとして木工…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東・つつじ花見・・

 先日、東村のつつじとかぐや姫のバラ園を久しぶりに行ってきた。エル・セフィーロの仲間たちとの花見も兼ねての下見となった。新聞テレビ等で六分咲きと聞いていたので、早めにいってきた。  いつものように、花が少なくなってからの見学ではもうしわけない・・・。観光客で賑やか!今年は開花が少しばかり早いように思われる。エル・セフィーロも一週間繰り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅れてきたアジサイの花

 庭の片隅にアジサイの花が咲いているのを見つけた。 ここ数日、涼しくなったり、雨が続いたりそして台風がきたりなどの天候不良の影響なのか?一輪のアジサイが申し訳なさそうにひっそりと咲いている。  季節感のとぼしいここ今帰仁でも、特に朝夕にその移ろいを感じる。中でもわがジョンⅡ世の居場所が涼しさを求めてレンギョの木陰、軒下、2~3日前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もっと給料がほしい!

おとば学園では毎月3日が給料日である。一週間前からソワソワ落ち着かない仲間、ふざけている職員を見つけると給料ないよ、好きなものを買いに行くよ、などなど障害者自立支援法になってから強調されるようになってきたが、おとばの仲間たちはず~っと以前からこのような会話が交わされてきたのだ。(決して障害者自立支援法を擁護している者ではない。ありかたと…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

1980年12月27日 

 26年になる。二人とも今日が記念日ということを忘れかけていた。 年に一度のロウソクに火を燈した。  仕事に就いたのもこの年である。いつの間にか26年経過した。いいパートナーに恵まれ、いい仕事に恵まれ、いい同僚に恵まれた26年である。感謝、感謝、、、。  原点である、障害を持つ方々との関わりをおとば学園の仲間たちと創り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おとば学園の仲間と働くこと

 おとば学園の朝は早い。私たち職員よりも早い出勤である。特に休み明けの月曜日などはなお更である。’~へ行ってきた。~さんは何していた?’ などなど。あっちからも、こっちからもいっぱい、いっぱい聞いてほしいことがあるのだ。 この一連の儀式が終わると掃除や朝の会があり、仕事の始まりである。  そこでまた、個性あふれる仲間…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more