コーヒーのはな・咲く

今年初めて、コーヒーの花がさいた。今回咲いた木は造園の仕事をしている従弟がくれたものである。収穫が楽しみである。 久しぶりのBlog、ここ今帰仁は、梅雨の中休み。新型コロナウィルス感染防止のための自粛も、やや解除。不安が残る状態であるが広がりが無く、安心である。今しばらくの辛抱か。  事業所においても朝夕のミーティングでの第一声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ、自粛の影響。。

 新型コロナウィルス感染防止のための自粛がエル・セフィーロでも始まっている。手洗いの徹底、マスク、外出を控える・・・・などこのことはコロナが流行りだしてから朝や帰りのミーティングでも繰り返し確認していることである。  16日にあらためて自粛の呼びかけをここなったところ、三分の一程度のメンバーが自宅での自粛。職員が毎日2度の健康確認を行…
コメント:0

続きを読むread more

2020年 4月におもうこと

 2020年が新しい年度に入った。 何時ものことであるが、4月は気持ちが新たになる。第3の道に繰り出して8年目、日々新たな毎日がつづく。  エル・セフィーロのメンバーとの関係もやっとスタート地点に就いたところである。これからも一緒にやっていきたい。
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとう

2020年が始まって1月が過ぎようとしている。今年は寒さが来るのが随分と遅かった。そのまま春が来るのではと思うくらい 桜も待ちくたびれたのか、寒くもないのに咲きだした。 今帰仁の桜まつりが明日からおこなわれる。夜桜のライトアップが一番の見どころ!! 2020年は干支の最初の年、これから新たな毎日のスタートである。
コメント:0

続きを読むread more

エル・セフィーロ 8年目に入る

 11月1日で8年目に入った。アッという間の7年である。今日は、少しばかりの赤飯と紅白のまんじゅうを利用者やお隣近所にお配りをして一緒にお祝いをした。  ”マイナスからの第3の道”としてスタートをしたエル・セフィーロ、これからがスタート。居場所づくりから取り組み、少しづつではあるけれど明かりが見えてきたようである。  でも、日々…
コメント:0

続きを読むread more

首里城 燃ゆる・・・・・

 台風、大雨災害、ラグビーワールドカップ、と10月は大きな出来事があった。そんな中でも首里城火災は最大のものである。 明け方のNHKのニュースで知った。信じられない、耳を疑った。三度ほど見学しただけなのだが、沖縄らしい色彩、建築様式に圧倒された記憶がある。信じられない・・・・・    これまでにも幾多の歴史的事件を潜り抜けてきた。…
コメント:0

続きを読むread more

8月のできごと

8月は多くのことがエル・セフィーロにはあった。去年まで11月に行われた健康祭りや村祭りが8月に行われた。変更の理由が’祭りは夏だ!’という単純明快な理由なのだ。  8月24日~25日に行われた祭りには、メンバーの製作した製品を出展販売を行った。客足は少しばかり去年より少な目かな・・・ メンバーとの日常的な関わりで生まれた丁寧…
コメント:0

続きを読むread more

今帰仁の梅雨明け宣言

 やっと、梅雨が明けた。6月は多くのことがエル・セフィーロや県内ではあった。6月23日の慰霊の日。遅々として進展のない状況が続いている辺野古の問題。・・・・複雑に見える諸問題を基本に立ち返って、見つめ直していくことも大事だろう。   人間としての権利、国を守ること、どれも不可欠な事柄である。その中でも基本的人権は何物にも替え難いものであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月の出来事・・・

 沖縄が梅雨入りした。イジュの花が咲き、ユリが咲き、少しづつ夏に向っている。エル・セフィーロではメンバーとの賑やかなやり取りが交わされている。ところで、今年の5月は初めて、連休の中に1日特別休暇を取り入れた。  いつもの年では、平日の祝日は営業と、なるのだが・・・平成から令和へ・・何が変わるのか・?    何時ものエル・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

できごと

 2019年のゴールデンウイークは10連休。いつものエル・セフィーロでは仕事となるが、5月3日は休みとなった。  今年はすべてにおいて特別。  何かが少しずつ動きだした感じ。・・・・・・この変化がどのような流れへと続くのか、見極めたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年4月のエル・セフィーロ

 2019年が早くも4月!  毎年早くなる。それも気が付けば小走りに・・・。ここ沖縄は「うりずん」の季節で一年の中で最もすごしやすい季節である。少しばかり例年とは違うのは、日々天候の変化があることである。肌寒くなったり、暑くなったり、雨が続いたり、と慌ただしい。  めっきりBlog Upができてなく、いいわけもしづらくなってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法の言葉…

 魔法の言葉、’ありがとう’感謝します ’ラッキー’エル・セフィーロの事務所にいつのころからか掲示されているのに魔法の言葉がその言葉である。  そして同様のことが今年初めに手に入れた書物に”Good Luck”にもある。  その中で、運と幸運の違いについての一節がある。運がいい、とはよく使う言葉であるが、幸運とは自分の意思で呼び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亥年 スタートラインに立つ

 亥年、今年はエル・セフィーロだけでなく、あらゆる場面で一人ひとりの考えが問われる年になりそうである。 1月4日の仕事始め、ムーチー作りなど、メンバーとスタッフが一緒になり、仕事をこなせるようになってきたように思う。手際よく、支持されるだけでなく、わいわいがやがや言いながらうまくできたようになってきた。特に男性陣の動きがいい!!  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わが家の”ラッキー”

、 2018年も今日まで。エル・セフィーロにとっては、満6年。あっという間にすぎた1年であり、6年間であった。 県の指定更新手続きも無事おえることができたことで、これからがホントのスタートラインに立つことができた、という思いが強い。  メンバーはじめスタッフと共に歩んできた6年間。何事にも真摯に取り組んでくる彼らとの毎日は、日々新た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンニン織・

 サンニンの糸で織りあげた製品1号ができた。 サンニン、月桃は、沖縄ではムーチーづくり等、食品加工ではなくてはならない植物である。最近ではサンニンを活用したいろいろな製品がある。  身近に自生している植物を活用して新たな製品が作れないか、試行錯誤の毎日の中で試作したのがサンニン織である。サンニンの繊維を取り出しての作業である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛車 緊急搬送

 我アコード2000年型がとうとう路上で動かなくなり、JAFのお世話になってしまった。去年ごろから部品の取り換えなどが多くなり、気になっていたところであった・・  20年はどうしても持ちたいのだ・・・  エンジンはすごく元気がよい。心臓は丈夫なのだ。周囲の臓器、部品がアチコチ痛んで、取替が増えてしまってきている。  子供…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徒然なるままに・・

 今年は日常的に天候が不安定。花々が季節に関係なく咲いたり、異常気象が頻発したり、と気になることが多く発生し、本土で暮らしている家族のことが心配になる。  ここ今帰仁は、セミが鳴き比較的おだやかな日々・・・エル・セフィーロのメンバーとの居場所づくりに日々新たな毎日である。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サガリバナ 咲く…

今年最初のサガリバナが一斉に蕾を付け咲き始めた!例年だともっと遅いのだが・・  蕾を付け始めたころ、そろそろ木が大きくなったから切ったら、幾度となく我パートナーに言われていたので、’枝を切られたら 大変・・・・!?と、サガリバナが早めに蕾を付けたのだ’などと冗談を言っていたものだ。  去年も見事な花を魅せていたのだが、今年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more