テーマ:ニュース

沖縄を返せ~!本土復帰から39年

1972年5月15日祖国復帰。それから39年が過ぎてしまった。ちょうどその時、高校を卒業し大学1年であったのであるが、政治的な関心があるわけでもなく、日々を過ごしてきたことを覚えている。  しかし、その時ほど沖縄が祖国、日の丸の元に思いを一つにした時代はなかったように思う。親父達がデモ行進に参加し、与論島と辺戸岬での海上での集会。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ開設 6年目に!!

 「祝ブログ開設5周年!」のメールが、先日プロバイダーのbiglobeからあった。2006年1月24日に始まった”パブbyおとば”が、今日で6年目を迎えることになった!!   3人の息子達へのニヌファブシとして開設したblog、biglobeからのメールによると、「264の記事、19,397件の延べ訪問者」があったとのこと。(1月20…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

小惑星探査機”はやぶさ”が帰ってくる !

JAXAの小惑星探査機「はやぶさ」が、来る13日に7年ぶりに地球に帰ってくる!イトカワという、小惑星から約46億年前の太陽系の様子を知ることができる砂を持ち帰ることが、最大の使命とのこと。  それ以上に、衛星自体が傷だらけになりながらもスタッフのあらゆる工夫を試みて、地球に帰還することができたことにつきる。13日深夜にはオーストラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

号外! 鳩山首相やめる!!

久しぶりの研修会での主催者挨拶の中で、’鳩山首相が辞意を表明’した、とのことを知った。そして、我がパートナーが号外を持ってきた。6月2日のことである。ホントにあっけない、もっとタフであるかと思ったのに情けないことである。  そもそもの始まりは、沖縄の基地問題であり、その優柔不断さがまねいた結果である。反面これまでの首相であるならば、先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

興南高校 優勝 おめでとう !! 

  沖縄の子供達が一段と逞しく見えた春の甲子園大会。興南高校 優勝!! おめでとう!!! 久しぶりにスポーツの熱い思いに包まれた一日でした。大会に出場した選手たちは、これからの節目ごとの 出来事に大きな自信を得ることでしょう。  甲子園大会に沖縄が出場してから50年の節目の年、ということを我喜屋監督のコメントが試合の中継の中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーベルと平和賞と10・10空襲

ノーベル平和賞がオバマ大統領に決定! 深夜のNHKのラジオが報じていた。驚きとナンデヨ~が交錯した妙な気持ちである。  去年の日本人の物理学賞の受賞にはもろ手を挙げ、喜んだのであるが、今回の平和賞決定には少しばかりガッカリである。  アメリカの新大統領オバマの登場は、若く理想に燃え、changeを期待できるリーダーであることは疑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の心・・とは?町田市と伊賀市と私

 久しぶりのブログ。これまでにない休憩となってしまっている。定期的に見ているブログの一つに伊賀市社協のブログ「鬼瓦日記帳」http://blog.livedoor.jp/onigawara328/.がある。  そこの6月24日のブログに「沖縄の慰霊の日」の記事、それも総理大臣や県知事のメッセージではなく、「比屋根憲太君」が式典で朗読し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乙羽山が目の前に!

  新しい社協での業務が、いつもと変わらずにスタートした。先週の土日、午前8時半から午後5時半まで、北山高校の生徒や保護者、家族の方、そして職員総勢40名余の力で荷物の移動は、最終日の清掃まで見事なまでの協働作業である。感謝! 3班に組み分けされた中で行われた引越し作業は、手際よく行われ、無事終了する事ができた。  多くの時間と精…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィレンツェの夕暮れ

やっと、やっと、イタリア フィレンツェの次男からメールが届いた!それも自宅からのネットである。待ちに待っていた自宅からのPC体制であったのに、夕暮れ時のフィレンツェの写真だけアップし、記事はそのままになっていた。(情けない!)  夕暮れ時のフィレンツェが一番のお気に入りとのことである。これからは時間を気にすることなく、連絡が取れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Challenge,Change&Chance~卒業おめでとう~

先日、三番目の息子の院の卒業式に参加してきた。入学式や卒業式にも参加できなかったので、年度末で慌しい中参加してきた。参加できてよかった、と思う。研究室の担当教授はじめ同僚などに囲まれ、伸び伸びと2年間を過ごせた恵まれた環境にいたことを実感した。感謝、感謝!!  早々と、就職も決まり、それも1年も前にである。うらやましい限りである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月のできごと 

2月が逃げていく!気がつけば27日。これまでにないブログのUPとなってしまった。色々とUPの内容があったにもかかわらず、延び延びになってしまった。一気に2月総集編の巻き...。 フィレンツェの息子から速達が届いた!!急ぎ手続きのためにメールでお願いしてあったのである。23日に送ったから4~5日したら届くかも・・・とのメールが先日あった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家のタンカン食べごろ

今帰仁は久しぶりに太陽が出て暖かくなり、今日、息子と親父とでタンカンを収穫している。自家製のタンカンである。3本の木であるが、見た感じは少々よくないのであるが、味は最高のできである。    親父の毎年の楽しみの一つが、埼玉や県内の孫にタンカンをあげることである。いつ頃が食べごろか?、などと楽しみにしているのだが、それを知ってかしらず…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

オバマ次期米大統領と沖縄 ~変化は起きるか? ~一年の振り返り・2

 Change  Yes,We can! オバマ次期米大統領はアメリカ建国史上初の黒人大統領となった。合言葉は「CHANGE」である。これまでの閉塞感を打ち破る新しい若き指導者の登場で、J・Fケネディの再来である。  変化を待ち望んだ国民の圧倒的勝利で、これまでのアメリカでは想像もできなかった歴史的一瞬であった。 期待を持っている!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一年の振り返り その1

今年が、気がつけば11日になってしまった。一日1日は長いけれど、過ぎ去れば速いものである。今年は何をしたのかな? 3Cの実行がまたまた年を越しそうである。・・・・ジョンは人年齢にしたら60歳を迎え、私を追い越してしまった。ジョンはいたって元気で、朝出勤時には寂しそうな顔で見送り、帰宅の時には横になりながら、玄関で顔だけこちらに向け、太い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乾燥場のある風景

乾燥場、正式な名称は何というのだろう?確か45年以上も前のことであると思う、かすかに記憶にある。葉タバコを干していた。最近では今帰仁では栽培している農家はほとんど見あたらない。  このように完全な姿で残っているのは珍しい。それも国道沿いに突然現れた。廃墟跡が村内いたるところにある。葉タバコの栽培は盛んであったようである。現在はヘビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋のけはい

今日で8月が終わる。何かと忙しく、そして大きな出来事があった月である。わが家にとって一番の出来事はイタリア、フィレンツェから無事一人で帰ってきた次男のことがあげられる。  今年、東京芸大に入った埼玉の甥っ子もそうなのだが、フィレンツェから帰ってきた次男のいでたちもまたすごい、カンプイ(髪を後ろで結わえた形)を結い、 お盆の親戚廻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過

 今年初めての沖縄本島接近の台風3号、思ったより雨、風が少なく一安心である。 でも車庫の隣の芭蕉の木が倒れ無残。今年は久しぶりに多くの木で実がなり旧盆には 楽しみにし、また店頭に並ぶことを思えばもったいない。  例年、台風時には芭蕉の木が倒れるのが目につく。聞くところによると、台風の多い沖縄で芭蕉の木を大きい鉢に植え、台風時には鉢…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more