皇帝ダリア・その後~

 小さな庭に少し遅れてつつじの花が咲いている。そして、埼玉の弟から贈られた皇帝ダリアが160センチ程に成長してきた。やっと・やっと・・という感じ・・・この皇帝ダリアは名前に似合わず(!?)意外とデリケ-トなのだ・・・・土の入れ替え、虫退治など・・・・・画像 

 贈られてきたときには、サトウキビと間違えるほどの太い幹、成長は早く美味しそうな芽が勢いよく出てきた。その後がいけない。カタツムリの好物らしく一晩で芽がやられてしまう。やっとこのくらいに。。。

 日頃の関わりがいかに大事か、少しばかりわかる気が・でも場面が変わったらその繰り返し・・学習することができていない・・・当たり前のことを当たり前に、いつも言われていることなのに自分のことになると、できない・・・・

・・・・・歯がゆい思い、これは誰も同じことかもしれない
画像
 沖縄は今の季節がすごしやすい。まだ早朝は肌寒く感じるのだが、それが過ぎると一気に沖縄の太陽が眩しい季節になる。エル・セフィ-ロにもすぐ夏の風が吹いてくる。

この記事へのコメント

2014年05月19日 06:17
あまり大きくなると風で根こそぎ倒れるので、6月頃に、1度、摘心したほうがいいです。その芽は挿し芽で、良く根付くようですよ。10センチ程度、芽を摘んでみては?発芽率はどれ位でしたか?当方は、だめでした。

この記事へのトラックバック