テーマ:

雨の日の紫陽花

 雨の日には、紫陽花が良く似合う。今年の梅雨は、雨が比較的多く感じられるのであるが、それでいてうっとうしくない。このような雨の日もまた、いいものである。  雨のなかに咲く小鉢の紫陽花とカタツムリ、とてもいい風景である。今日は6月7日  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の中の花

         カンナ(ドイツからの花)         アジサイ 今年の梅雨は雨の日が多い。庭の草木も勢いを増しているようである。その中から、携帯で撮ったので載せてみた。ジョンは相変わらず呑気に芝生で寝転がっている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の”シーミー”

 一年ぶりに次男と参男が帰ってきた。その日に合わせて我が家の”シーミー”を今日行った。いつもの年では、最後の週に行うのであるが、ゴールデンウィークあたりには格安チケットが手に入りにくいのでそのようになったとのこと、最終便で羽田を発ち、家には4時ごろに帰ってきた。 今日我が家のシーミー、ここ4~5日の天気が信じられないくらいいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気がつけば ”4月”

季節は確実に春、である。、、、、思い出したようにこの2、3日肌寒い。庭にはアマリリスの花が一斉に蕾をつけ、咲き誇っている。真赤なアマリリスと白地に赤いラインの入ったアマリリスが咲いたので、携帯からブログへ載せてみた。  2010年も3ヶ月が過ぎようとしている。今週は2010年度の準備で職員は遅くまで残り、頑張っていて今日で理事の皆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春だ !!

 庭は、春の息吹であふれている。藤の花、つつじ、小さな庭であるけれど、多くの種類の花が咲いている。 明日は春分の日。庭の花々を携帯でアップ。                       つつじ                       藤 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルピナスが咲いた!!

事務所の裏にある花壇に植えていたルピナスが二度目の挑戦で咲いた!!!このルピナスは思い出のある花で、やがて10年近くになるが、勝連の小規模作業所「あいとぴあ」の町田市への公演におとば学園の猛君が参加した折に施設の方から教えていただいたのである。別名「のぼり藤」ともいう。ルピナスには何種類もあるようで、今回のは近くのDIYで購入してきた種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

’09年~寒椿と錐~

 ’09年もあとわずか、庭の椿が寒そうに咲いている。今年はこれまでにないプロジェクトが完成したのであるが、椿のように寒々とした一年であった。  それぞれ立場が違えば見方や考え方が自ずと異なってくるのは、仕方のないことであるが、それを何処まで主張し、或いは妥協し自分を迎合させていくか、・・・このようなことの繰り返しが依然と続いている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復旧!?~PCの巻~

 2009年が終ろうとしているその中で、今年の自分を象徴するかのようにPCまでもが不具合でインターネットが繋がらない・・・・このページは表示できません・・・・・というメッセージ。  まる2日、これまでの接続過程を思い起こしながら手当たり次第?指示に従いやってみたのであるが、万事休す。 電源やモデム、ソフトの削除やリセットなど、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サクラ咲く!!

 先月の日曜日、シーナグスクの探索に出かけた折に桜の花が満開になっているのに出合った。遠くから眺めるとサクラの花の様にやわらかい色あいに包まれた花たちである。しばらく見とれてシャッターを押してみました。  一足早いサクラの花見である。でもホントの名前はなんと言うのだろう?  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皇帝ダリア、早朝に咲く!

 埼玉の弟から贈られた皇帝ダリアが出勤時に咲いていたので、携帯のカメラで撮ってみました。弟から聞いてはいたけれどその通りの花。孤高の将軍、という感じで何かしら寂しげに咲いている。蕾が一杯ついているのでこれから冬にかけてどのように変わっていくのか楽しみな花の一つである。  花が一杯咲き、そして沖縄の明るい空の下で皇帝ダリアをアップします…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日曜日 雑感

9月に入り、随分涼しくなり、今帰仁においても季節の移り代わりを感じるようになった。庭のまつばボタンが日差しを受けて鮮やかな色合いを魅せている。  甥っ子の芸大祭が終わり、その中で出展した作品がNHKの取材を受け、10月6日の教育番組「趣味悠々」で放映されることになったとのことである。東京芸大で彫刻を専攻しているはずなのに、個展やグルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その後の皇帝ダリヤ・・・

季節が9月になり、朝夕過ごしやすくなった気がする。おとばの畑にはゴーヤー、オクラの花が咲き、レストランの食卓にならぶ日も近い・・・かな!?季節のうつろいを携帯で撮ってみた。                      オクラの花                      ゴーヤー その後の皇帝・・・意外と皇帝は「新型インフルエンザ」…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

皇帝ダリア~我が家の小さな庭から~

皇帝ダリヤの根元部分(約10センチ) 葉の部分 埼玉の弟から贈られたサトウキビほどの茎が見る見る成長し、約3メートルほどに。これまでに見たことがないようなまさに皇帝の名にふさわしい。花は写真でしか見たことがないのであるが、11月頃から咲き始めるとのことで今から楽しみ。    これからの心配は、沖縄の台風!強風に耐えられるか・・・…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

母の日 贈り物

今日は母の日。先日早々と神奈川に就職した息子からカーネーションの鉢植えが届いた。初給料からのプレゼント。嬉しい。(我がパートナーに成り代わり感謝!)小ぶりの鉢植えではあるけれど、蕾が一杯ついておりこれから花が籠から溢れるくらい咲いてくれることだろう。  全国各地に、いや全世界か、離れ離れになって会う機会が段々少なくなってきているが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉ねぎの花と憲法

GWの中の憲法記念日。今日ほど憲法のことが現実の問題として、感じられることはないのではないだろうか。これまでは抽象的過ぎて実感しなかったのであるが、多くの場面で憲法論議が行われているのを見るにつけ、何かしら違和感を覚える。憲法改正、9条問題・・・・など、と大上段に構えるつもりはなく、タダ、戦争などで(自分が)殺しあうことが嫌なだけである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルストと桜の里

 ヤンバルは今、桜の花で溢れている。中でも秘かにこの時期になると訪れる場所がある。カルストの山の麓にそれはあり、桜の花で囲まれ里の人々の気持ちが伝わる実にいい風景である。  桜の花は近くから見るのもいいが、このように遠くから眺めるのも又、いいものである。この場所は偶然、我がパートナーを仕事場に送り(いつも朝、勤務先に送っているのだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シーミーとゴッドファザー

今年もシーミー(清明祭)の季節になった。地域によって一斉に行うところと今帰仁のように各々のお家に合わせて行うところとまちまちである。去った日曜日に勝連のシーミーに行ってきた。いつもは子供たちと一緒であるが、今年は夫婦二人だけの参加で寂しい限りである。  ところで、シーミーではその一族の長(ゴッドファザーorマザー)が仕切るのである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動き出した!! 伊達が戻ってきた!!

2008! 動き出した !  4月がスタートし仕事が本格的にスタートした。待っていたかのように時が動き始めた感がする。4月7日あのテニスプレイヤー伊達公子がテニスコートに戻ってくる !  テニス大好き人間の私にとって驚きでもあり、また3Cの再チャレンジになる。そして、このブログのアルバムの投稿写真が昨日まではアルバム作成日であったが、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花フィレンツェ

初めて携帯Win44からブログへ投稿してみた。 今回のブログは、これまで試みたかった携帯からのアップをやったのであるが、実に簡単にできてしまった。ただ、いっきに公開ということになってしまったのであわててしまった。                               花フィレンツェ花 いつものことであるのだが、文章を書く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンニンの花 

 ウニムーチー、サンニン(月桃)の葉で包んで蒸したお餅のことである。 小さい頃には、お袋がつくり、それはもう、自分の年齢と同じ数がもらえたものだ。 それを天井からさげて毎日食したものである。 今はその習慣がなくなってしまい、 そして季節感がなくなるくらいいつでも店頭に並んでいる。  月桃の花を見るたびに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くちなしの花と梅雨

6月に入り、今帰仁に雨が降る。どしゃぶりではなく、しとしとと降るこのような雨もまたいい。梅雨入りしてから雨らしい雨がなく、心配になっていたので6月7日の雨は実にいい。          薄月夜 花くちなしの 匂いけり   (正岡 子規) 今日の雨は気持ちのせいか、うっとうしくなく、一息つける雨である。一昨日、昨日と息抜き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナゴランとアジサイと携帯と

          幻のラン、ナゴランとアジサイが咲いた。           甘い香りがする可憐な白い花ナゴラン。  どれも携帯で撮ったものである。以前の一代目携帯とでは画質に雲泥の差があり、機能的にも便利なものがある。  デジカメで撮り、パソコンに転送する。この一連の操作が携帯には不要なのである。パソコンへ携帯からメー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乙羽山とイジュウの花

沖縄が梅雨入りした。例年の梅雨時期に比べ、ジメジメしていない。汗っかきの身にはいい。雨はまだない。イジュウの花とブログのタイトルにもなっている「乙羽山」を携帯で撮ってみた。        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の日

 今日、母の日。花のプレゼントがふたつ宅急便で届いた。 川越の弟夫婦と八王子にいる息子からである。一つは仏壇に報告し、もう一つは居間に飾っている。                (息子からのバラのプレゼント)  子供たちが成長し、独立し、やがて家庭を築き、母親への感謝をあらわす。母親というのはいいものである。子供たちにとっての第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一輪の花

 琉球ガラスの一輪の花、センター内の小規模通所授産施設の中にさり気なく活けられた草花、日中は仲間たちのにぎやかな声と活発な動きのあるおとば学園。仲間たちが帰ってしまうと、コップに活けられた一輪の花が輝いてくる。  静と動、仲間たちと真正面からのぶつかり合いの中から生まれた静寂、振り返る瞬間、である。燦然と輝く花も花、一輪の花も花、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅立ち、新天地

4月、spring! この季節は心細くなるような、ときめくような何ともいえない。 先日、25年来のわがパートナーが転勤にあたって籠の花をもらってきた。  転勤のない身にはピンと来ないものがある。今日も遅くまでデスクの片付けを しているのを見ていると、いつまで居るつもり? と冷やかしたくなる。  4月は1年の中でも特別である。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

小さな春~おきなわ~

 季節の変化が乏しい沖縄においても冬から春にかけての今の時期は、真夏の強い日差しの沖縄と対照的でいいものである。庭に今年も野山から採取したテッポウ百合が咲いている。つつじの次は伊江島の百合である。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more