テーマ:ひとりごと

閑な・一日・・デモ・ナイノダ・・

一気に暖かくなり庭には花が咲いてきた。事務所の裏庭にはレストランの食卓に飾るためにと、植えはじめた花々が咲くようになってきた。 花を活けるようになってからは、これまで見過ごしていた野草などの花々が大切になっている。そして、 年間をとおして比較的暖かな沖縄らしく!?季節に関係なく花が咲いてくれるのもまたいいもの・・・・      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風がすぎた庭

 台風14号は、幸い何事もなく沖縄本島と大東島の間をいつものコースを通り去って行った。 台風が向かって来るときには、その対策に追われて気が気でなく、また・・・ 今回のようなことも ・・その後の庭にはさすがに花が少なく、寂しいものがある。          サルビア         いなご 我が家の台風一過の庭の風景を携帯で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

シブ柿の実

夕暮れ時に、何時もの帰り路の廃屋にシブ柿が黄色く実をつけていたのでデジカメで撮ってみた。  今頃までは、まだまだ渋みがあるが、完熟すると甘みが増し、これが結構いけるのだ! 子どもの頃、木に登りよく食したものであるが、この実は野鳥のデザートになるのかな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日曜日 雑感

9月に入り、随分涼しくなり、今帰仁においても季節の移り代わりを感じるようになった。庭のまつばボタンが日差しを受けて鮮やかな色合いを魅せている。  甥っ子の芸大祭が終わり、その中で出展した作品がNHKの取材を受け、10月6日の教育番組「趣味悠々」で放映されることになったとのことである。東京芸大で彫刻を専攻しているはずなのに、個展やグルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虹と乙羽山

乙羽山の麓から鮮やかな虹が出ているのに出会った。愛車honda acordを止め、携帯で撮ってみた。久しぶりに身近に虹の七色に変化する姿に見とれた。いつ見てもいいものである。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

移転から3ヶ月 に思うこと

 早いもので、今日で3ヶ月になる。新拠点「社会福祉会館」で事業を再開してから、何事もなかったかのように時が流れていく中でひとり、ADがさせることなのか、イラついている自分がいる。  移転はホントによかったのか? 独りよがりの選択ではなかったのか? 段々とその思いが増していき、どうしようもない日々が続いている。  ただ、自信を持っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワルミ架橋と学校統合問題

内海からワルミ架橋が一望できる唯一のポイントがここで、松島に劣らないくらい小島と碧い海、白い雲がすばらしい!  2010年に開通予定で現在工事が急ピッチで進められている。古宇利大橋が完成し、離島苦がある程度解消され、島の人々にとって普通の生活が保障されたことにちがいないのではあるが、他市を通り買い物や役場に行くことに多くの人が違和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そーきそばで夏を乗り切ろう !

 今日、午前6時45分 おうち周辺の木々で一斉に鳴いているので目が覚めた。今年は例年になく、遅いように思われる。夏本番を迎えるのだ。先日のレストランのメニューにそーきそばとスイカがあった。                   レストランのメニューから                     一輪挿し    厨房のコックは季節ごとの盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の心・・とは?町田市と伊賀市と私

 久しぶりのブログ。これまでにない休憩となってしまっている。定期的に見ているブログの一つに伊賀市社協のブログ「鬼瓦日記帳」http://blog.livedoor.jp/onigawara328/.がある。  そこの6月24日のブログに「沖縄の慰霊の日」の記事、それも総理大臣や県知事のメッセージではなく、「比屋根憲太君」が式典で朗読し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その時から14日

久しぶりのブログ・・・・・その時から14日が過ぎた。健康に無頓着の生活をしてきたが、ありがたさが未だ身についていないようである。・・・どうなることやら....他人事みたいに何事に対しても冷めた目で見ている自分がいる。  ADの一つの症状であるからしようがない、か。  それにしても、14日間は実に多くのことがあって、業務や、私事に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョンⅡとヤンバル路とアコード

 ホンダ・アコードのエンジンルームは機能的で無駄がない。シートに身体を包み、スイッチを入れる。ウォンウォン・・・ホンダ独特の低いエキゾースト音!! 今日一日が始まる。そして、一日が終わり、アコードに乗り家路につく。  アコードに乗っている時が唯一、独りの時間である。例外が、我がパートナーの仕事場への送りである。空気のような存在であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶり、ジョンの登場!

 1997年12月6日うまれ、犬年齢60歳。いつの間にか家族の中で親父についで高齢者(?)である。 ジョンⅡ。イタズラ好きなラブである。最近、放しても柵の隙間をくぐって逃亡することはなかったのに、先日夕方から鈴の音が小さくなった、と思ったら居なくなった。  行き先は決まっている。裏の屋敷を越え、畑を駆け上り、わが母校のグランドで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

地道な研究活動

 先日、息子のフィールドワークに朝から日が暮れるまで付き合った。院の研究テーマの一環で、放射線の測定らしいのであるがさっぱりわからない。金武町屋嘉から名護市嘉陽まで計4ポイントでの測定である。1箇所当たり1時間、測定機器の数字を分刻みで測定している。ポイント探しも簡単みたいだがそうはいかないらしい。  人体に影響がない極微量の放射…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独り言・・・・・

今年が残すところ2ヶ月余りとなった。一日一日の積み重ねであるのだが、気がついたら何もやっていなかった・・・・・・ でもズル休みをしたわけではない・・・・・それがいけないのかな?年から年中どうどうめぐりで一日が過ぎ去っていく。結果からすれば、何もしないのがよかった・・・・・!?それも性分として許せない。 適当にやったほうが、ナンクルない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008年9月6日に思う事

今日は、法人化して満28年になる。1980年、区切りのいい年に法人化の準備から関わってきて長いようで、あっという間の28年間である。  当然のことであるが、考えてみれば、今の業務の(年間を通して行う業務)殆どを立ち上げて来たのである。それに対して自信を持つこと、そして、アピールすることも大事ではないのか?最近そう思うようになって来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

24時間テレビと地域活動

 8月31日の日曜日に’24時間テレビ、愛は地球を救う’を、おとば学園では地域交流プラザパルでおこなった。 例年なら、8月の中旬頃に行われるのであるが、夏休みも最終日に(今帰仁は2学期制なので夏休みは終わってしまったが..)。でもこれでよかったのかもしれない。今年は8月に村長選挙の看板立て、翌週には村祭りと、立て続けに行事が続いたから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩水が湧き出る泉

 仕事帰りに新しい農道を見つけたのでどこに出るのだろうか?と、辿っていったら9班の海辺の近くに出た。そこには真水ではなく、塩水が湧き出る泉があったところである。仕事の訪問などで近くを通るのであるが50メートルも離れていないのであるが、偶然にも今日、その所に出たというわけである。  ずーと、ずーと前に来た時には、すっかり枯れてしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今帰仁村長選挙 無投票当選!

 今日、村長選挙の告示が行われ、午後5時に立候補者の届出が締め切られた。その結果、現村長の2期目の当選が確定した。現役の議員時代から仲間たちに親しく声をかけてくれ、又、作業所作りや高齢者問題、寝たきりゼロ作戦以前から社協に来ては話し込んでいく、今帰仁の若き村長である。    対立候補がなく、小さな村を二分する構図にならなくてよかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログと息子たちと

 ブログを始めて3年目にはいった。そもそものキッカケは、ブログの紹介として載せてある、巣立っていく子供たちへ家や古里のことを知らせることで始まったものである。 電話で話しをすればたりることではないか?   そうである。使い分けているのである。電話のいいところは、声を聞いて直に確認しながらできることである。大切な用件は今のところ電話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉の力 と たてまえ

 言葉によって励まされ、怒り、喜ぶ。言葉の力は私たちに与えられた最高のツールである。 本音で話そう ! きれいごとに聞こえる、ことに対する批判めいた言葉である。確かにそう言われても仕方のない者も居ることは事実である。本音で話しているかどうかは、直に話し込んでみれば自ずと分かるものである。  周りにはそうでない者も結構いるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧が晴れたかな、、、

 2008年3月17日~18日、この日はターニングポイントになるに違いない! 何となく、気持ちの中から少しづつその予感に似たものが感じられるのである。  仕事を抱え込んで、身動きがとれず、憂鬱な雰囲気を周りに撒き散らしている日が続いていた。両手に今日こそは、明日こそはと、バランスをとるように書類をぶら下げ、家と事務所との往復の繰り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルートビャ

先日、久しぶりにA&Wでルートビャを飲んできた。A&W東江店である。一度飲んだらやめられない味、薬みたいで嫌だと言う人も多いのであるが、結構病みつきになるものである。大好きな飲み物の一つである。  店内とドライブスルーでなく、車から注文することができる方式もある。今のようにドライブインが少なかった30数年前からA&Wはあり、沖縄で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008、どんな年に

 本格的な実質的な業務が今日スタートした。いろいろなことがあった亥年(2007年)であったが、2008年の子年はどんな年になるのだろう?去年は年始にあたり3C(challennge,change,chance)を掲げて始まったが、  結果オーライとはいかず、最悪の状態である。公私共にである!よくこれで1年過ごせたものである。曲りな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茗荷村と障害者の自立

 茗荷村を想いだしている。おとば学園の仲間たちと初めての県外旅行で行った田村一二先生の理想郷のことである。あの当時は無認可の作業所が全国各地で活発に起ちあがり、障害者問題が盛んに論議され、障害を持っていても発達していくのだ、共に生きていくという、機運がみなぎっていたように思う。私自身もその一人。1981年からの国際障害者年とその10年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jhonはいいな

 2007年も気がつけば師走、いろんな意味において曲がり角にいるように思われる。一度動き出した歯車を停めることはたやすくはない。  先月まで、いろいろ思い悩むことが続き憂鬱であった。  ところが、  今日は久しぶりに太陽が出た。堂々巡りを繰り返していた頭のモヤモヤガ晴れそうなくらいいい日曜日である。ADのなせることであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いちにちのながれ

季節の変わり目を玄関先の石積みの小さなススキに見つけた。今年も残すところ一月、寒がりで暑がりにとってはなんとも過ごしにくい季節でもある。  まだまだ、修行が足りないようでいろいろ自分で問題を複雑にしているようで気になって仕様がない。原因がつかめているのに動けないでいる。基本的な視点がどこか違うのである。現場から離れているにもかかわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

november11月、ジョンが・・・・

 今日、夕方遅く仕事から帰ってみると、玄関先に見覚えある木が落ちていた。 大事にしていた盆栽仕立てにしようと幹10センチほどの「くちなし」ではないか。家族に聞いても誰も知らないという。、、、、、ジョンのイタズラである。  しばらく遊んでやれなかったからか、根こそぎ引っこ抜いて、おまけに緑の葉っぱが一つもなく無残なかたちをしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒトリゴト、ひとりごと

 2007年も9月、change,challenge,changeの3Cで行くぞ、と意気込んで取り組んできたが、頭の中が固まってしまっている。ブログも最近は週1回がやっとで継続も危うくなりそうである。  原因はなんだろう?いろいろ考えているのだが、よくわからない。  ただ言えるのは一人で考え込んでいることか??世の中がメマグルシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋のけはい

今日で8月が終わる。何かと忙しく、そして大きな出来事があった月である。わが家にとって一番の出来事はイタリア、フィレンツェから無事一人で帰ってきた次男のことがあげられる。  今年、東京芸大に入った埼玉の甥っ子もそうなのだが、フィレンツェから帰ってきた次男のいでたちもまたすごい、カンプイ(髪を後ろで結わえた形)を結い、 お盆の親戚廻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more