テーマ:起業

国場幸太郎記念館・起業・・

 先日、国場幸太郎記念館を久しぶりに家族で訪れた。ここは国頭村の、というよりも沖縄経済界の偉人の郷土である。その山間に記念館はある。  毎年、桜花見の季節に訪れるのである。今年はム-チ-の日に重なり朝家族で作り、午後に宅配便で本土にいる子供たちや弟家族に送ったその帰りに、もしかしたら咲いているかも・・・と、急遽予定を変更して17時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エル・セフィーロがめざすもの・・その①

 早いもので、明日から10月。エル・セフィーロの動きがより具体化してきた・立増福祉会として、何を目指していくのか?その原点にいつも立ち返り、ユックリ急いで・・これからの1ヶ月間、エル・セフィーロ、立増福祉会の理念、ビジョンを整理の意味も兼ねてまとめてみたい。  めざすもの、それは定款で謳っている『地域の多岐多様に亘る障害者と家族へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風被害~エル・セフィーロの場合~

今回の台風16号は、前回のコ-スとほぼ似たもの。我が家は、停電も1回のみ・風雨もそれほどでもない・・それで安心していたのであるが、翌日の新聞テレビ等で北部を中心に浸水や停電など被害が大きい、との報道!。    同じ地区内にあるエル・セフィーロも島バナナが無残にも倒され、そして事業所の瓦らしい破片がフエンス近くまで、マンホ-ルの蓋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧盆がすぎ・・・花は咲く

お盆が終わり、子供たちも各地へ戻り、いつもの風景に戻った。2012年8月は我が家にとって大きな節目の年になった。三番目の息子の結納・この様な時が来るのだな・・・・!?と不思議な気持ちになった。  三人三様で、個性的な三兄弟・我が家は下から順に巣立っていくようである。 「第三の道」としてエル・セフィーロの立ち上げ、多くの人に支えら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Blue Moon ブル-ム-ン・・

Blue Moon!今日がその日。 ウ-クイ:旧盆おふくろ・祖母・ジョンⅡが揃いそして親戚まわりをして近況を確認しあった3日間であった。何かと忙しく、この機会でないと、なかなかユックリ会うことも少ない。子供たちへも伝えたいことの一つ・・  このような恒例の行事ではあるが、大事なことである。これもこのような年になったから・・・・か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィケ-(旧盆お迎え)のこと、エル・セフィーロのこと

旧盆;お袋・祖母・ジョンⅡが帰ってくる日。先日家族でお墓参りをし、ウィケ-の30日、お迎えを早々と行なった。地域では恒例の旧盆の行事が賑やかに行われる。  我が家は勝連に31日、久しぶりに旧盆にいってくる。   今月は台風が多く、エル・セフィーロの工事が思うようにできない日が続いていたのであるが、ペンキ塗りを子供たち二人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エル・セフィーロ” サッシ取り付け完了!”

 内装工事が先日終わった!エル・セフィーロの基盤整備は、ほぼこれで一段落する。これからは立ち上げに向けての準備が本格化する。  この事業所となる正面の屋根部分に”エル・セフィーロ”をイメージした絵を描くことにしている。 乞うご期待!!!  それから、事務所内の床のカ-ペット張替えを昨日半日かかって親子三名ですませた。出来栄えは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エル・セフィーロ;・・進捗状況・・・

 エル・セフィーロの内装工事が順調に進んでいる。事業所の天井部分、静養室、相談室そして事務所の壁の取り壊しドアの設置準備と、工事部門は予定通り!  ・・それと並行して取り組んでいる事務的手続きは、 定款認証が7月25日、登記が7月31日付けで認可!!!   8月8日には、名護支局で登記簿謄本と印鑑証明書を申請して確認することがで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エル・セフィーロとロンドン五輪

 ロンドンオリンピックが始まり、久しぶりにスポ-ツの素晴らしさに酔いしれている。ずいぶん昔(1991年)のこと、イギリス、フランス、スウェ-デンの国外研修で訪れたことがあり、ビッグ・ベンやパブなど懐かしく思い出している。  早いもので、気がつけば21年!!!この研修のおかげで、今の仕事に自信を持ち、打ち込むことができるようになった。パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公証人・・渡瀬恒彦・

先日、一般社団法人立上げのため、沖縄市にある沖縄公証人役場を初めて訪れた。名前からして如何にもお堅いところ・というイメージを持っていたのであるが、予想は大きく外れ、事務所自体はごく小さなフロア・対応してくれた職員の手際いい聞き取り・指導・・  如何にも「渡瀬恒彦扮する 世直し公務員ザ・公証人」に似たような感じなのだ!      世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の絨毯・・真喜屋のサガリバナ・

 昨日、久しぶりに真喜屋に行ってきた。サガリバナが咲き、祭りをしているという記事を見たからである。これまで何度か観たのであるが、祭り期間に来たのは初めてである。    ・地域で屋台を出し、天然記念物と指定されているサガリバナを鑑賞している! 小さな憩いの場には写真や手作りの展示などがあり、いいものである。祭り期間ということもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちがう・忙しさ・・今日は七夕・・・

 新プロジェクト・動き出して7日が経過した。これまでとは異なる忙しさがある。・・思い起こしてみたら似たようなことがあった・ような!?  新規事業を立ち上げたころがそうであった。ADの特徴かもしれない・過集中・・多くの人々を巻き込みながら、無頓着に・そればかりに・・寝ても冷めても・関わっていた頃を思い出してしまった・・。  新プロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”エル・セフィーロ”~動き出す~

 新プロジェクト”第3の道” スタートの日! ”エル・セフィーロ”は、風はさわやかに、そして幾通りにもかわり、何処にもいける・風・・なかま達のことを想いながら名付けた名前である。  ’エル・セフィーロ’は、二胡奏者ウェ イウェイ・ウ-Weiwei Wuu巫 謝慧による演奏 そしてNHKのスポ-ツ大陸のテ-マ曲・・この曲は”草が生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第3の道~エル・セフィーロ そよ風~  

2012・07・01・ ”パブbyおとば”は、”エル・セフィーロ そよ風”へ! かわります 新たな・第3の道へ踏み出すのに伴い、タイトルを変えることになりました。少し大袈裟なのだが、 人生80年・男は少し足りない・・時代の今、人それぞれ思いやキッカケが大きく影響してくる。しかし・・・  流れとしては必然である。その時々でA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風・一過・・・

 台風4号は、予想に反して気抜けするほどの台風であった。この台風に関しては、沖縄気象台の進路予想図が正解であった。国頭の頭の部分とその周辺を暴風域にした台風となった。  雨もなく、風もなくなんとも拍子抜けするのであるが、夕方のNHKのニュ-スでは、太平洋側では大変な水害が起こっているとのこと・・沖縄との違いに愕然となってしまった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

協働で取り組むことのワクワク感・

 新プロジェクトに向けての取り組みが本格化してきた。協働して取り組むことのダイナミックな感触を、お互いの想いを語り合うことで久しぶりに味わっている。  新たなステージでの展開が、これまで実現し得なかったことが、これから始まる。まったく初めてという、未知の分野ではないことがこれまでの30年とは大きく異なる点である。  そして、想い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六月の雨・

 六月にはいった。六月には雨が似合う。その時々の気分にもよるだろうけど・雨が好きである。雨の中のアジサイ・むくげ・アガパンサス・・小さな庭には花たちが咲き、にぎやかである。今日、今帰仁は雨・・・  これからの第3ステージに向けて先月の31日、具体的に動き出した。何かと微妙にタイミングが悪い時期になってしまったが、大局的に観ればベス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無・題・・

       かがり火 軌道修正・ やるべきこと・・ 何のために・・・ 誰のために・・・・ なすべきこと・・・・・ 変わるべきもの・・・・・ 43・・・・・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動き出せるか・

 プロジェクトが新たな段階に入った。思い描くことと少し違うのであるが、協働作業・それを取り巻く環境によってあえて・・修正ではなく、変化していくものと、HDの頭脳のスイッチをオンにしたところである。  そもそも、何の為、何を目指して、取り組むことになったのか?・・・”原点”・・にいつも立ち返る作業を協働作業の中でパ-トナーと繰り返し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天気 晴朗 ナレド 波高シ

この数日間、急激に寒くなり、やっと冬らしく!?なってきた。この天気は全国的なことらしく、本土では雪が降り一気に冬になったような気配である。・・・・それに伴ってか、心中穏やかならざるものが・・・”天気晴朗なれど波高し”・・である。  新プロジェクトを進めていくなかで、幾度と無く味わうことであるとは予想していたことであるが、早くもやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上杉鷹山・上杉茂憲・沖縄

 今読んでいる新書は、沖縄コーナーで見つけた”上杉茂憲 沖縄県令になった最後の米沢藩主”・堂門冬二著。最初一瞬、上杉=沖縄 !? と置き間違えたのか?と思ったのである。”鷹山”と”茂憲”が点と点・・各々知ってはいたのであるが、一つの系譜として知らなかった。  鷹山は云わずと知れた江戸時代・米沢藩の財政を建て直した名君である!上杉茂憲は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日の当たる場所・ターニングポイント!

 2011年はターニングポイントの年になるようである。 障害があることによって、生きづらさ・・・このように抽象的に一括りで話を切り出しても上手くかみ合うときとそうでないときが時折出てくる。  人それぞれが、何らかの‘生きづらさ‘を抱えながら生活している。 わたしや息子、もしかしたらパートナーも・・ このように身近にもいるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

想いのかたち・255

 夢を形に・多くの作業が協働で、チームで動き出しつつある。核になる拠点確保そして組織づくり。形態をどの形にしていくか?  当初、特定非営利活動法人(NPO)を念頭においていたのであるが、起業を組織化するに当たって選択肢は営利法人がある、非営利法人には更に一般社団・財団法人がある ・・など様々な法人形態があるようである。  想いを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動き出す・思いを形に・・

277・・動き出した・思いを形にしていく拠点ともいうべき核。周りには多くの課題を抱え、立ち止まっている仲間達がいる・自分もその一人である・・が・・・。仕事、家族、子ども、障害、引きこもりニート、環境・・・・と、身のまわりを見渡しても様々である。  他人からすればささいなデキゴト、かも知れない。でも当事者にとっては重過ぎる荷物! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

284・ゆっくり急げ !・・Festina Lent ! ・・・

 協働でことを進めることの大事さ・・少しばかり大袈裟か?!  タイムリミットまで284・・・それに向けて動いているが、ゆっくりだが着実に、確実に進んでいる!! Festina Lent !・・沖縄にもこの言葉に似た言葉があったのを思い出した。”ヨンナ~・・・”  ”協働”は’堂々巡り→優柔不断’を繰り返す吾が輩にとっては力強い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more