テーマ:障害者

エル・セフィーロ; ・・看板犬ラブとこれからのこと雑感・・・

 小さな事業所ではあるが、社団法人を立ち上げ新規事業エル・セフィーロで第3の道を歩み始めて4月で6ヶ月を迎える。組織的にも事業的にもごく、小規模な事業所エル・セフィーロでは、毎日が新鮮なメンバ-との出会いがある。多くの生き辛さを抱えているメンバ-と一緒になって向き合うことで、一歩前進二歩後退・・というような試みを行っている。  ”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エル・セフィーロの看板犬

 開所当初から待ち望んでいた壁画が形になりつつある。雨に降られての作業は、思うようにいかなかったが、ここ二日で輪郭が現れてきた。  デッサンから始め、下絵、構図・・と、メンバ-やお客様の出入り等で気になるかと、心配したのであるが、黙々と一人で取り組んでいたので一安心・・・  完成が楽しみ!エル・セフィーロ(そよ風)の中の三頭のラ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

動き出せるか・

 プロジェクトが新たな段階に入った。思い描くことと少し違うのであるが、協働作業・それを取り巻く環境によってあえて・・修正ではなく、変化していくものと、HDの頭脳のスイッチをオンにしたところである。  そもそも、何の為、何を目指して、取り組むことになったのか?・・・”原点”・・にいつも立ち返る作業を協働作業の中でパ-トナーと繰り返し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

繁盛!! アソシア

去った日曜日、息子を空港に送った帰りに久しぶりにアソシアでお昼のバイキング。今回で二度目である。前回に比べ、席が増えまた室内も少し模様替えしたような感じ。メイン4品から選びサラダ、飲み物、デザート・・・食べ放題!!これで980円!!!午後1時をすぎているにもかかわらず、満席。繁盛。  障害を持つ方達の働くを支援する事業所が本業なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソーシャルサポート おとばの杜 誕生!!!

 8月1日、月曜日今日から、おとば学園から「おとばの杜」へ!名前が変わった・1986年4月に無認可作業所としてスタートしたおとば学園は新制度へ猶予期間後半年を残してヤット移行することができた。  「ソーシャルサポートおとばの杜」は、社会の一員として支え、支えあう関係、杜は天然の森林とは少しばかり趣が異なるのであるが、「杜の都、仙台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

~ 聞け わだつみの声 ~

 ”平和の火”・・・6月23日沖縄慰霊の日、太平洋から昇ってくる’太陽の光’が”平和の火”と”’メイン園路’”とを一直線に結ぶのだ!! ・’平和の礎’の要に位置するのがこの平和の火であり、そこに灯されているのは、 「阿嘉島と広島、長崎の誓いの火」から分けてもらった火とのこと。  摩文仁は大海原!そこからニライカナイがやってくる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

摩文仁と研修会場

先日、久しぶりに摩文仁までドライブ。自動車道で南風原南で降り、一路糸満へ!とは行かず、ポイントの具志頭のJAまでたどり着くのに2時間あまりかかってしまった。  随分時間がかかってしまった。過去何度となく訪れたコースであるのだが、道路が新たになっているような、なっていないような感じ!?  実を言うと、これは今度の研修会がこの摩文仁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

味くらべ と 働くって・・??

今帰仁には”ベッカライおとば”と”和楽の里”というパン屋とレストランがある。共に美味しさにこだわった障害を持つ仲間達が働くお店である。  レストランは、長年の夢がかなっての自前の厨房で調理されたもので、管理栄養士とコックによる一般向けのメニューからなる。  一度来店して味くらべをしてみてはどうだろう?値段はカロリー計算され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最高の味~アソシア~

 今日の昼食は”アソシア”! 北谷の国体道路沿いに去年オープンしたカフェ&バー。バイキング方式である。基本メニュー4品の中から、「若鶏の香草焼き、白身魚のトマトソースソテー、チキンカレー」を注文。サラダやアイスコーヒー、デザートはお代わり自由!!何とこれで980円なのだ!!        若鶏の香草焼き 盛り付けは勿論、味も最高の一品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

障害者の仕事は、生活困窮者の生活を奪っているのか?

 今、全国的に格差が広がり生活困窮者が増えていることは、マスコミなどの報道だけでなく、仕事を福祉としているので知っているつもりであった。  今日、”アルミ缶などの回収をして、その日暮らしをしているお年寄りの仕事を奪わなくても・・・・”ということを言われた。  最初は何のことを言っているのかと、思ったのである。時間が経つにした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーヒーセット ~和楽の里~

 先週の9日に地域の方々にオープンした”和楽の里”に、コーヒーセットが加わった。コーヒーをサイフォンで入れ、そしてケーキはその日その日の特性の手作りなのだ。細やかな感性が溢れるコーヒーセットである。そして、おとばのウエイター君が、少しばかり緊張した面持ちで運んでくれるのである。ここまでのウエイターと厨房との心和むやり取りが気持ちいい。更…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月9日~和楽の里とパル~

 和楽の里に新メニュー登場!オープン当初からの目標であった、地域の方々をお招きしての食事処が11月9日、遂に実現。おとば学園の仲間たちが集う場所、働く場、生き活きと動き回るよりどころ!  ”賢愚和楽”・・食事を通しての地域との交流、おとば学園、社協の新たな取り組みとしてのレストラン和楽の里のオープンは、ウェイターの配膳でこれまでのセル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おとばの仲間たちと24時間テレビ

今年もおとばの仲間たちと24時間テレビの募金活動を地域交流プラザ パルで行った。今回は4月に移転後、久しぶりのパルでの活動となったが、例年になく地域の皆様の反応がよく、時があっという間に18時の終了時間がきてしまった。いつも思うことであるが、おとばの仲間たちと地域の方々とが一緒に参加している、ということが伝わりとてもいいのである。今年も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

24時間テレビと地域活動

 8月31日の日曜日に’24時間テレビ、愛は地球を救う’を、おとば学園では地域交流プラザパルでおこなった。 例年なら、8月の中旬頃に行われるのであるが、夏休みも最終日に(今帰仁は2学期制なので夏休みは終わってしまったが..)。でもこれでよかったのかもしれない。今年は8月に村長選挙の看板立て、翌週には村祭りと、立て続けに行事が続いたから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新作 ハーブ入りスコーン !

 ベッカライおとばにハーブ入りスコーンが登場!今回のスコーンは自家農園で栽培したハーブ(ミント)を使用してのパンである。新作のパンはいつの頃からかおとばのパティシエ(?)は最初に味見をさせてくれる。    ただ、難点は試食のパンを黙々と食べてしまい、評価が後回しになることである。今日のスコーンもそうなってしまった。味見役失格である。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more