テーマ:家族

First Spoon・銀のスプーン

FirstSpoon 銀のスプーン;ヨーロッパでは、子供が生まれたらスプーンを贈る習慣があるそうです。 ”Born with a silver spoon in his mouth”という諺がある。’銀のスプーンをくわえて生まれてくる’からきたものと思われ、一生お金や食べ物に困らない、ようにという願いを込めてスプーンを贈る習慣ができ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶり・・・

 ずいぶん久しぶりのアップとなってしまった。これまでにない9月のできごと・この時こそ発信していくことが求められるのであるが、筆が進まない・・  ・・・10月、これまでにも何度かあったことであるが、一日の中でBlog発信を通して’現場と経営’のあり方をまとめ上げていくことを再確認しよう。 Power of Dream・・・ Alwa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”虹の岬の喫茶店とエル・セフィーロ”

吉永小百合主演の映画「ふしぎな岬の物語」がカナダで開かれたモントリオール世界映画祭で審査員特別大賞を受賞したとのニュースを先日知り、さっそく原作本を31日に購入・・  この映画は、吉永小百合の初の企画で原作「虹の岬の喫茶店」(森沢明夫著)を映画化したもので、私としては珍しいことであるが、原作を先に読んでしまった・・・  今日読み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチハナリアート・

 2014イチハナリアートプロジェクト・in伊計島 今年で3回を迎え、旧校舎を活用して島全体が美術館!!! これまでも幾度となく来ようと、計画していたのであるが、’イチハナリ’とはよく言ったものでホントに遠い・・ 今回は、旧盆そして次男の帰省に合わせ、勝連に行く途中に少し早めに伊計に行ってきた。旧校舎を活用しての取り組みとして以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さがりばな・・・・・・

 今年、さがりばなは五輪のつぼみを付け、昨日の夜、ひと房が見事に咲いた。台風11号の接近でどうなるか、と心配したけれど特に大きな被害がなくよかった ・・・しかしながら、今帰仁以外においては水害、土砂崩れなどで被害が大きい。複雑な思いがする。  さがりばなは、去年から紅白の花をつけている。年々多くの花をつけてくれるといい。夜に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オキナワ・陛下と平和への想い

 6月23日は慰霊の日。戦後69年、戦後生まれが人口の85%に達したとの新聞報道があった。今年の慰霊の日も平和への想いに溢れた一日になった。  早いもので、直接戦争を経験した方々は90歳前後になっている。83歳になる親父にしても当時14歳。 詳しく沖縄戦について時間をかけて聞く機会を持てずにいる。 祖父は日本軍により惨殺され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハ-ブ・ティ

 ハーブティーのミントやレモングラス・・cafe等で飲む何とも言えない香りに惹かれ家で試飲しているが、あの味わいが出せない。  何気なく飲んでいるティ-であるが、好みの香りや味を出すのには少しばかり時間がかかりそう… 今回のハ-ブは自家製のハ-ブ。友人などから分けてもらったもので、庭の片隅に力強く成長していたものである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エル・登場

 我が家に三代目の愛犬が生まれた。琉球犬らしき、ミックス。当初は毛並がまだら模様で、元気がありすぎるおてんば・な・・  と、思われたのであるが、毎日接していくにつれそれが結構可愛いくなってきた。それに加えて、声の表情が豊か、なのだ。名前は’エル’  二代目ジョンに比べると、体格や雰囲気はマルっきりことなるが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うわさのぜんざい&自販機

 これが噂のぜんざい!・久しぶりに帰ってきた三男夫婦と四人で屋我地の帰りに食べたい・ナ・・ということになり行ってきた。何時もは観光客などで一杯になるぜんざい屋であるが、入ることができた。ラッキィ!!   店舗の外見がスッカリ変ってしまったのが少し残念・・・味はいい。以前にテレビなどで紹介されて人気に火が付いた感がする。  そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツルバキア・はなにら・・

 小さなエル・セフィ-ロの庭にツルバキアの花が咲いている。当初ニラのかおりのする花・・ということで調べてもらった花である。私的には’ハナニラ’のほうが風情があっていいと思うのだが・・・ 春から夏にかけては庭の草木の成長が早く、あっという間に茂ってしまう。雑草というには申し訳ない、それぞれに一所懸命に根を張り、芽をだし、花を付けつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皇帝ダリア・その後~

 小さな庭に少し遅れてつつじの花が咲いている。そして、埼玉の弟から贈られた皇帝ダリアが160センチ程に成長してきた。やっと・やっと・・という感じ・・・この皇帝ダリアは名前に似合わず(!?)意外とデリケ-トなのだ・・・・土の入れ替え、虫退治など・・・・・   贈られてきたときには、サトウキビと間違えるほどの太い幹、成長は早く美味しそ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

休日のひと時・・・

 今帰仁の休日は晴れ・久しぶりのゆっくりした日。エル・セフィ-ロのメンバ-はじめ皆が1年半、居場所づくりから始まった日々の暮らし・仕事・・余暇・・・など、メンバ-一人ひとりが思いを表現していくことの大事さを感じつつある・・・・愚直に一緒に、一所懸命に関わってきていることへの評価・かな!?  エル・セフィ-ロでの一日は、”居場所づく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エル・セフィ-ロは初夏

 小さな庭の片隅にオクラレルカの花が二株薄紫の花を付けている。去年、大宜味のオクラレルカの花まつりで株を購入して植えていたものである。  あれから1年! 自然界の植物たちは忘れることなく芽を出し、花芽をつけ一斉に咲きだす。第三の道へ踏みだして1年半・長いようで短い・・新たなできごとの毎日・・・  現場でのメンバ-との関わり・・・・居…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014・うま・・駆ける年・・・

 2014年が始まった。2013年は、年末年始を挟んで法事・お祝いと我が家は大忙し。そして今日・・三番目の息子夫婦を空港まで送り何時もの静かな夕食時の風景に戻った。・・・10人の家族が一堂に揃うことは随分久しぶりのことである。  年初めの最初の写真は、blogで何度か紹介した甥っ子を空港に迎えに行く途中石川のインタ-で見た初日!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陛下のスピ-チ

12月23日・陛下の80歳の誕生日 NHKの朝のニュ-スでそのことを知ったのであるが、今回の会見には特に感動を覚えるものがあった。  これまでも節目ごとに御話が報道され、その中ではいつも弱い立場の当事者や国民に対しての温かいお言葉がある。  誕生日の会見においての、「結婚について」”・・・私が大切にしたいと思うものを共に大切に思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吾輩は・猫・・である・・・

 エル・セフィーロでは、日々メンバ-との新たな出会いがある。居場所づくりから始まる生活・・働くことを更に深めていくことを毎日の係わりの中で育んでいく・・・  毎日の暮しの中での彼らは、”跳んでいる”ような言動、それにワジワジ~や感心しながらの係わり合いである。真剣に想いをブツケテクル彼らと同じくするには”宇宙人”になる試みが求めら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シ-サ-ふたたび !!

 前回、シ-サ-が小さく表情がよく分からなかったので別々に載せることに・実に愛嬌たっぷりな雌雄のシ-サ-。向かって左が♀、右が♂。 このシ-サ-は伊豆見にある漆喰シ-サ-と喫茶のお店で手に入れたものである。11月1日の事業所1周年の記念にと我がパ-トナ-からの贈り物!・感謝!!  日々、エル・セフィーロのメンバ-の活動を暖かく見守っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エル・セフィーロとシ-サ-

 1周年を記念して我がパ-トナ-からの贈り物「シ-サ-」を門に飾った。 表情豊かな雌雄のシ-サ-をと、携帯で撮りPCへUPしたのだが、少し欲張った感じ!?   次回に大き目のシ-サ-を載せてみたい。乞うご期待!! エル・セフィーロの門に鎮座する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そして父になる~第3の道 エル・セフィーロ~

”そして父になる”・・昨日家族3名で美浜のシアタ-で観たのだが、各々感じ方・捉え方は違うことと思う。現実にその時になったら?今の自分に置き換えたら?それぞれの立場に置き換えたら?  ・・・と内容そのものは気が重いのがある。しかし物語りそのものは両家族の心の動きを丁寧に映し出し、ユックリと自分の中に入っていく・・・・  いつのまに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020 Tokyo Olympic・佐藤真海選手の招致スピーチのこと

2020東京オリンピック開催・56年ぶりとなるオリンピック断片的であるが懐かしく思い出している。ちょうど我が家に電気が燈ったころのことで、オリンピックは校長先生のお家(当時は校長先生宅に一台)に地域の人々と一緒に見た記憶がある。  その頃、ただスポ-ツ大好きで放課後はテニス、陸上競技などに明け暮れ、沖縄の置かれている社会経済情勢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風たちぬ・いざ生きめやも・・

  今日、家族4名で久しぶりに新都心シネマQで”風たちぬ”を観てきた。宮崎駿監督の映画・・・当初、題名を見て堀辰雄の短編小説の映画化、と思っていたのである。いつもの先入観でそのままに・・・・  ゆめ、ユメ、夢・・なつかしく子供の頃の飛行機、空を飛ぶ、模型造り、と思い出させる映画である。零戦設計者堀越二郎と堀辰雄と、同時代を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆・久しぶりに家族揃う・・

今年のお盆は、久しぶりに全員が揃う。それも一人増え7人!!賑やかなものになる。束の間の団欒ではあるが近況を確認しあういい機会である。  家族が増えることで、親族間の交流が広がっていく。そのことを伝えていくお盆。日頃忙しさを言い訳にしている身には少しばかり・・・  ウムケ-からウ-クイまでの三日間、あちらに住んでいる母や祖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭に咲く花達・・・

暑い日が続く・・その中にあって我が家の小さな庭には野ぼたんやクチナシ等の花々が咲いている。野ぼたんは小さな苗から育てたものでヤット、今年から咲いたもの・これまで何度か野山に咲いているのを根ごと移植したが、うまくいかなかったので3年ほど前から育てていたもの。 野ぼたん 毎年咲いて貰えるクチナシ・盆栽仕立てにしたもので、花が一杯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミサワ・赤瓦 修復はじまる

 我が家ミサワの修復が先日から行なわれている。1997年に完成し16年を迎える沖縄仕様の赤瓦!この一点に我がパ-トナ-はこだわった・  最初から家を建てるならミサワ!・と決めていたが、このミサワを説得するのに少々手間取ってしまった。数箇所のモデルハウスなどを見ていく中で沖縄の赤瓦・・のミサワが!! 修復前 このことが決めてとな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭は花盛り

 我が家の小さな庭には今、色とりどりの花が咲き誇っている。中でも、今年初めて咲いたのが’野牡丹’・ピンク。たまに白い花が咲く。  これまで何度か野山に自生していたのを植えてみたのであるが、根付かず3年ほど前にゴク小さなのを鉢植えにしてみた。             のぼたん              ツル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭に小さな池

 沖縄は、いま梅雨。ことしは雨が多い・ここ二週間ほど雨続きで、外での仕事ができないでいるが、雨音も良いものである。・・ところで  先日、我が家の小さな庭の片隅に小さな池を造った。雨降り時や日陰に似合う庭園を、との想いがあったので割れた素焼きの花鉢を利用して造ってみた。       小さな池  カキツバタやキショウブ、水草などを植…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の日・カ-ネ-ションに想う

 今年の母の日のプレゼント・カ-ネ-ションは、毎年贈ってくれている埼玉の弟、去年結婚した参男そして次男からと、赤白の色合いと形の贈り物・・本人に代わって感謝、感謝  「家族の太陽」・・・それがお母さんかもしれない。赤い・白いカ-ネ-ションに想いを託して贈るのである。いいものである。・・・・お父さんはお月さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

G・Wの過ごし方・・

 G・W後半・・テレビなどでは海に山にとにぎやかであるが、3人の息子たちが我が家を巣立ち、だんだんと行楽地へと行く機会が少なくなって少し寂しいものがある。  親が子離れする時期に来ていることのあらわれか・・・!? 第3の道と共にこのことにも目を向けていこう・・・・かな?  こいのぼりを揚げるにはチョッと恥ずかしい・ので今回はエル・セ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ア-ト・アワード ト-キョ-丸の内2013 開催中

ア-ト・アワード ト-キョ-丸の内2013が東京丸の内・行幸地下ギャラリ-で開かれている。ここに以前Blogで紹介した甥っ子の作品が展示されている。  この展覧会は、全国の美術・芸術大の卒業・修了製作展から選抜された30人からなる若手現代ア-ティストの登竜門。今年は4月27日~5月26日の期間 http://www.artaward…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の花たち

 小さな庭には新緑・花が咲きほこり、爽やかな春の息吹を感じさせている。数年前に東村にあるバラ園で購入した大輪のバラ・エレナが見事な黄色の花を付けている。これまで鉢植えにしていたのを、去年小さな庭に移植したのがよかったようである。    先月、久しぶりにつつじ祭の帰りに立ち寄り栽培方法などをお聞きした。曰く、日々の年間を通しての肥培管…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more