テーマ:今帰仁

なきじんは遠い・か・・?!

 今帰仁は遠い・・久しぶりにその言葉を聞く。先日受け入れた実習生の担当教官のことばである。 名護、本部、今帰仁の境界のミツドテ近くの信号を右折して行くと、そこが今帰仁・・ そこから風景が変わり・和む所になる   ・・そこが”茗荷村(理想郷)”と現世との分かれ道・・・  今帰仁は遠い・・それは”心理的距離感”。実際に時間を計って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上善如水~上善は水の如し~

上善は水の如し・新城紀秀先生の座右の銘である。紀秀先生がお亡くなりになった。95歳。"善の善なるもの 最高の善は水のようなものである(老子)"先生の生き方そのもの。あたたかく何もかも包み込んでくれる、そのような先生であった。  戦後、子供たちを元気付けようと自ら台本を書いた劇。その現代版組踊り”北山の風”となって再び、それも世界遺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜桜まつり・・春の気配・

 今帰仁グスク桜まつりが21日から始まっている。ずっと雨交じりの日が続いている今帰仁だが、その中にあって今日は朝から太陽が出て、風もなくいい天気。さくら祭りは今帰仁だけでなく、本部、名護など県内各地で予定されていて、金武では第1回梅祭りが始まった。  面白いことに、桜の開花は北部から南下していくのだ!!  今帰仁城跡のさくらは夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域から学校が消える!! 

 学校が地域からなくなることは「衰退」を意味している。そのことが運動の原動力ではなかったか? 沖縄の県立高校の統廃合問題が県内各地で大きな住民運動として展開されている。反対運動がマスコミでも大きく取り上げられ、その動きが気になるところであった。  ここにきて、県教育庁の示した案について、各地の反応に気になる点があった。「存続への道開け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

櫻 咲く

 今日久しぶりに北山城跡に行ってきた。今月21日からさくら祭りが始まる。まだまだ蕾みは硬く、寒さがしばらく続かないと咲いてくれそうにないようである。  夜桜・ライトアップ・・グスク内の石垣や桜並木を照らし風情があり、これも今帰仁のさくら祭りの楽しみの一つ!・・・どのような演出がされるか、期待しよう!!          グスク内の桜”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリーマーケット・おとばの杜 最終日!!

 ”おとば学園からおとばの杜へ”  そして、無認可の作業所のときから26年!初めての単独のバザー!!これまで村内の祭りで年4回ほど参加してきたのであるが、仲間達はじめ職員、家族心配していたが、予想通り!?当日は朝から雨・小雨・・  その中を早くからお客様がいらっしていただき感謝!! 今回は、衣類、瀬戸物、新鮮な野菜、花の苗など盛り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ開設 6年目に!!

 「祝ブログ開設5周年!」のメールが、先日プロバイダーのbiglobeからあった。2006年1月24日に始まった”パブbyおとば”が、今日で6年目を迎えることになった!!   3人の息子達へのニヌファブシとして開設したblog、biglobeからのメールによると、「264の記事、19,397件の延べ訪問者」があったとのこと。(1月20…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

サクラ咲く !!

 今帰仁からサクラの便り! 例年にない寒い1月になった。隣の本部町では今日サクラ祭りの初日、大宜味村では産業祭り、そして今月末には今帰仁、名護と祭りの季節になった。  すごい寒さと早朝からの雨と強風!!家族で久しぶりの花見にと昨日より予定していたのだが、急遽変更。大湿帯の白梅並木へと向かったのであるが道に迷い、出たところが東村であ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2011年 初夢

 ムーチービーサ、この寒さが2011年にもやってきた。今年の冬は、ここしばらくはなかったような寒さで本土そして世界中でおきているとの報道があった。四季の変化は大事なことであるけれども、突然起こるような変化にはそれなりの理由がある・・・のではないのか?  自然現象一つ一つを見ることに加えて、それをより上空から観察することで原因を掴む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卯年・2011・絆・・HappyNewYear

2011年あけましておめでとう! 卯年うさぎの年  例え話に、イギリス人は歩きながら考え、フランス人は考えた後で走り出し、 イタリア人は走った後で考える、そして日本人は・・・・!?お国柄を言い当てておもしろい。  やり残しの多かった寅年、 今年は’眠れる寅でも脱兎の如く’でもなく、 歩き…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

トラがさる・・

 2010年が残り10時間あまりに・・・ 寒さが一気にやってきて、庭には少し早めのの紅白のつつじ、椿などの花たちが咲き始めている。小さな庭の掃除を行い、新たな歳を迎える準備のなかで撮ったので載せてみた。 今年最後のBLOG、     来年は卯年!! 寝過ごしたウサギではなく(!?)、        走りながら考える年にした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い・さむい・・サムイ・・・

 今日は、急激に冷え込んで一番の寒さの今帰仁である。きのうの太陽の中、サンタがやってきたのとは信じられない天気になった。  今年も残すところ6日となった。今日の天気のように浮き沈みの多い2010年である。裏庭にタンカンが鈴なりに実っている。食べごろは正月頃になるのか・・・な。  
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ワルミ大橋~今帰仁、屋我地、古宇利~渡り初め 

ワルミ大橋が今日開通する!! 午後2時に渡り初めなどの式典がおこなわれ、午後5時から自由に通れるようになる。古宇利大橋の開通から5年、更に地元古宇利からの要請活動を含めると30年かけての完成である。  これで一段と古宇利から今帰仁への地域格差が縮まることになるだろう。ブログの写真は県土木事務所のHPから頂いたものである(感謝)。ワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィレンツェの橋 と ワルミ大橋 

 今月18日17時にワルミ大橋が開通 待ちに待った完成である。’今帰仁から屋我地そして古宇利’へのアクセスの道路標識が急ピッチで工事が進められている。  これで古宇利までの時間が20分でいけるようになる。本島からは便利になったことは確かで、島は観光客で年中賑っているのであるが、現代版”シマチャビ”は今なお、深刻なものがあるように思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄県知事選挙 あす 投開票

 沖縄県知事選挙の投票日が明日になった。県内の選挙結果がストレートに影響するということもないので、その行方が大変気になるところである。その時々のマスコミ報道や地縁、血縁そして組織などのしがらみに振り回されて目の前の利害のみで将来を決めてしまっているように思われる。  一人一人の力は弱くとも、二人三人と、まとまり 遠い未来ではなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーサーとジョン~庭の風景~

 今日は日曜日、久しぶりに朝から太陽があふれる今帰仁である。ジョンが久しぶりに庭先に出て太陽を一杯に浴びていているが、最近のジョンは庭の隅っこの木陰がお気に入りのようである。        ジョン        我が家の守り神シーサー     今年も気がつけば残すところ40日!        仕上げを待っていることが山積み・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わる古宇利、残る古宇利

 先日、沖縄県知事の選挙看板設置に古宇利島におとば学園の仲間といってきた。今年は選挙の年でここに来ることも3度目である。13号の台風の傷跡もスッカリなくなり、もとの風景になっていた。その時に気付いたこと・・・  行く度に古宇利島は変化していて、観光客は相変わらず多く、島全体が建設ブーム!!         太陽電池の家    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月の祭りと白いプルメリア

ここ数日の大雨は、大変な被害を奄美大島にもたらしている。人ごとではなく身近かな問題であるとおもうのだが、災害時における支援体制と、大きく構えることでもないように思う。日頃からの隣近所との関わり方の再考が必要ではないだろうか?   祭りが今日行われている。村祭り、文化祭、健康祭と何んとも欲張った祭りなのだ!   眠くなってきた・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の風景 秋・・・かな?

 台風が去り、少し気持ちの分だけ涼しくなった我が家の小さな庭の花にもその気配が・・・ 今年も9ヶ月が過ぎ、暑い、暑いと思っていても季節は確実に移っていくもののようである。 庭の風景の中に秋を見つけたので携帯でアップした。         今年はミカンが豊作のようである。            楽しみに待ってください!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”信頼が”揺らいでいる!

”法の目的は平和であり、それに達する手段は闘争である・・”イェーリング著「権利のための闘争」より  大阪地裁で「厚生労働省の文書偽造事件」の判決が下された。”完全無罪!!”、沖縄タイムス朝刊によると、検察側の主張を全面的に退けた全面敗訴に近い判決内容である。2009年6月に逮捕された厚労省村木元局長・その時のことを今思い出す。またもか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風に咲く花

 台風が相次いでやってきた・・・対策をやったと、一息つくまもなく、目の前で発生!! 今日、十数年ぶりに立て看板を午後から撤去した。週明けには再度立てるのだ・・・・・ でも今回ほど疲れが吹き飛ぶほど嬉しいことはない。  言葉には尽くせないほど・職員に感謝 感謝!! 台風の中、咲く花をアップしてみた。        さわふじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風7号 沖縄接近中!!

 台風7号が沖縄に接近中!近年にない、まともに沖縄本島を直撃する勢い!!今年は台風が少ないと思っていたが、ここにきて6号、8号と沖縄近海で発生している。業務も昨日から台風対策に追われ、特に9月の議員選挙の看板設置を学園で請け負っていて取り掛かる直前に、直撃の恐れあり、との村選管からの指示。 嵐の前の静けさ、とも言おうか、午前中は太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

興南高校と藍の活躍

 猛暑日の今年の夏 甲子園では興南高校の春夏連覇 ! そして藍の今期5勝!!と、心躍るニュースが続き、暑さを吹き飛ばしてくれる。  日々の練習がこのような輝かしい成果につながってきたもので、小さなことの積み重ね!!、との監督の言葉が特に印象深く、久々にスポーツの躍動感を味わったものである。  身近にこのようなお手本がいると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな庭の花たち

 この頃の天気は、梅雨があけても急に空が曇り雨が、それもどしゃぶり・・そして虹が出たりと大変な日が続いている。  小さな庭には、それでも懸命に咲いている花たちがいる。携帯でアップしてみました。  沖縄よりも本土の各地が天候がわるく、気になるところである。健康管理には気をつけたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むくげの花

我がミサワの家に今年もむくげの花が咲き、暑い沖縄の夏が始まった。このむくげは、ミサワの庭造りとして 15年ほど前に植栽されたもので、毎年淡いピンク色の花を咲かせ心を和ませる。 ミサワの百年住宅という、家作りのコンセプト、そして家族の想い、それが一致した我がミサワの家。 それを支えたミサワの職員に感謝!  そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6・23 沖縄 慰霊の日

 今日は6・23、慰霊の日。今年もまた、やってきた。戦後65年、依然として改善されない沖縄の状況。 例年、時の総理大臣や沖縄県知事の挨拶があるが、  それ以上に感動したのは、去年の比屋根憲太君の朗読もそうであったように、今年の「名嘉司央里」さんの平和の詩”変えていく”に心を打たれるものがあった。 詩の一節を載せたい。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の日の紫陽花

 雨の日には、紫陽花が良く似合う。今年の梅雨は、雨が比較的多く感じられるのであるが、それでいてうっとうしくない。このような雨の日もまた、いいものである。  雨のなかに咲く小鉢の紫陽花とカタツムリ、とてもいい風景である。今日は6月7日  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辺野古 動かず <怒り>

 辺野古 動かず これであと半世紀は外国に支配されることになる。 変革の時期、と少しばかり期待したのであるが、これまでの歴史が示すように、場当たり的な対処をまたしてもやってしまった。歴史から何も学んでいない。  以前にも少しばかりふれたのであるが、(対外的な関係は)’損得’で判断することである・・・と。アメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の中の花

         カンナ(ドイツからの花)         アジサイ 今年の梅雨は雨の日が多い。庭の草木も勢いを増しているようである。その中から、携帯で撮ったので載せてみた。ジョンは相変わらず呑気に芝生で寝転がっている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more