今帰仁の梅雨明け宣言

 やっと、梅雨が明けた。6月は多くのことがエル・セフィーロや県内ではあった。6月23日の慰霊の日。遅々として進展のない状況が続いている辺野古の問題。・・・・複雑に見える諸問題を基本に立ち返って、見つめ直していくことも大事だろう。   人間としての権利、国を守ること、どれも不可欠な事柄である。その中でも基本的人権は何物にも替え難いものであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more