今帰仁の梅雨明け宣言

 やっと、梅雨が明けた。6月は多くのことがエル・セフィーロや県内ではあった。6月23日の慰霊の日。遅々として進展のない状況が続いている辺野古の問題。・・・・複雑に見える諸問題を基本に立ち返って、見つめ直していくことも大事だろう。   人間としての権利、国を守ること、どれも不可欠な事柄である。その中でも基本的人権は何物にも替え難いものであり、その視点で多くの課題に当たっていけば道は開けるものと考える。
・・・・・エル・セフィーロのメンバーの一言’学問の力で解決しよう!!’その通りだと思う。

画像多くの課題にその原点に立ち返って、物事を解きほぐしていく試みをやって行くことが沖縄のことだけでなく、個々の問題の解決に繋がるものと考える。
画像60年前の今日、宮森小学校に米軍のジェットが墜落した。そのことが忘れ去られようとしている。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック