2019年4月のエル・セフィーロ

 2019年が早くも4月!  毎年早くなる。それも気が付けば小走りに・・・。ここ沖縄は「うりずん」の季節で一年の中で最もすごしやすい季節である。少しばかり例年とは違うのは、日々天候の変化があることである。肌寒くなったり、暑くなったり、雨が続いたり、と慌ただしい。
画像

 めっきりBlog Upができてなく、いいわけもしづらくなってきている。エル・セフィーロのこと、今帰仁のこと、沖縄のこと・・・・伝えることには事欠かないのだ。

 その中でも「アダン葉帽子」の取り組みは、成果を上げている分野である。男性メンバーが熱心に編み上げ入院を挟んで2点目を完成させた。主力製品の一つになることだろう。

 アダンの生葉の刈り取りから裂き、茹で、乾燥させ、鞣し、・・・と下準備が7割近くかかるのだ。地道に今のところ二人でやっているのであるが、さり気なく編み手を増やそうともくろんでいるところ・・・・・

 次には作業工程などを載せてみたい。
 
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック