みるく世 が やゆら(今は平和でしょうか)

     『みるく世がやゆら』........与勝高校3年 知念 捷 

  みるく世がやゆら
  平和を願った 古の琉球人が詠んだ琉歌が 私へ訴える
  「戦世や済まち みるく世ややがて 嘆くなよ臣下 命ど宝」
  70年前のあの日と同じように
  今年もまたせみの鳴き声が梅雨の終わりを告げる
画像70年目の慰霊の日
  大地の恵みを受け 大きく育ったクワディーサーの木々の間を
  夏至南風の 湿った潮風が吹き抜ける
  せみの声は微かに 風の中へと消えてゆく
  クワディーサーの木々に触れ せみの声に耳を澄ます
  「今は平和でしょうか」と 私は風に問う

・ ・・ ・・・ ・・・・
画像 この詩は、6月13日の琉球新報の1面にトップ記事として掲載されたものである。

 そして、6月23日の沖縄慰霊の日・沖縄全戦没者追悼式で朗読される。

「平和」あってこその 繁栄、一人ひとりを大切にすること、弱いものの視点に立っての行動。

   「父の日」に際して思う・ 








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック