一 燈

アクセスカウンタ

zoom RSS 万国津梁の鐘

<<   作成日時 : 2009/11/01 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「万国津梁の鐘」 古来より沖縄は、世界に目を向けて活動を進めてきた県民である。先日、沖縄コンベンションセンターにおいて、県社会福祉大会があり民生児童委員の皆さんと参加したおり、中央広場にある鐘を久しぶりに見た。そして、稲嶺前沖縄県知事の記念講演があり、その時の印象と重なり、沖縄のこれからの福祉のこと、地域のこと、そして自分自身のことなどが残った。

 琉球、沖縄と時代は変わっても沖縄は、本質的には変わってはいないのだ。生き残るにはどうすべきか?小国、力のない者が本能的に持っている保身みたいなものがあるように思う。例えば中国との交易、薩摩の侵攻、ぺルリ来航、米国統治など、大国に意のままに扱われている様に見えるのは時の政治を担ってきた者たちの智恵ではないのか?

 今の現状をマスコミなどの報道を見ている限りでは、21世紀もこれまでと同じ道を歩むように思われる。しかし変われるチャンスはきっとある。この流れを見極め、舵を切る勇気を持つことが今リーダーに求められている。
 
 これまでの歴史においてもそうであったように、しなやかにそして、したたかに生き抜く術を発揮しよう。そして発信していこう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
万国津梁の鐘 一 燈/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる